クー ド クー 2011 リエッシュ 白ワイン S 大得価,最新作

INFORMATIONNameCoup de Coeur Rietschブドウ品種ゲヴュルツトラミネール/リースリング生産者名リエッシュ産地フランス/アルザスRegionFrance/Alsace内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《アルザスの純真》 伝統的なワインから ナチュラルヘ ■輸入元様資料より抜粋■ 《アルザスの純真》 アルザス地方ミッテルベルカイムは 「フランスで最も美しい村のひとつ」 素朴でこじんまりとしてますが伝統的な街並みがとても美しい村にリエッシュはあります。 リエッシュ家の人たちはもの静かで素直。育ちの良さが伝わってきます。 美しい酸 と ミネラル を感じる伝統的なスタイルのワインから、酸化防止剤無添加・醸し期間を長くとった実験的なワインなど、年々 ナチュラル な方向へ向かっています。 エチケットは家の裏に住む女性アーティストがデザインしたもの。 クー ド クー 2011 リエッシュ 白ワイン S 大得価,最新作

ル ジャルダン ド バビロン 2011 ディディエ ダグノー500ml 白 甘口 S tp 得価,安い

INFORMATIONNameJurancon Les Jardins de Babylone Didier Dagueneauブドウ品種プティ・マンサン生産者名ディディエ・ダグノー産地フランス/ジュランソンRegionFrance/Jurancon内容量500mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ダグノーの名を聞いた事ありますか? 別格中の別格! 世界最高ランクの白!! 『デキャンター誌』も絶賛♪ 『最上のプィィ・フュメ』 いや、それとも… 『世界最高ランクの白ワイン』 と、呼ぶべきでしょうか? 英国の『デャンター誌』 2006年7月号で、 『世界の白ワイン・トップ生産者10人』 という特集があり、上位の造り手は… と、そうそうたるメンバーが名を連ねる中、 見事、7位にランク・イン! しかも、フランスで名の挙がった、その他の造り手は全て、ブルゴーニュという中、ロワールから唯一、選ばれているのが、今回ご紹介の、ディディエ・ダグノーです!! 一風変わった風貌 と、 個性的なラベル が、彼の生み出す白ワインへのイメージとして、強烈に感じられている方も多い筈。 そして、その風貌などと同様に 強烈なのが、その評価! フランス・ワインの評価本『クラスマン』でも、この地域のトップに紹介され2001年、2002年ともに 『全てのワインが10点満点中、9点〜10点獲得!』 と、高得点を連発!! ちなみに、 ルフレーヴ や ラフォン、コシュ・デュリ でも、同誌に掲載されているのは 8〜9.5点 なのですから、ディディエ・ダグノーは、 総合的に考えれば、この中でもトップ と言えるかもしれません。 そんな彼のワインですから、人気も高く、以前タカムラでご紹介させて頂いた際にも、入荷の度に、アッと言う間に完売の連続…。 そんなディディエ・ダグノーのワインの中でも、レア・アイテムのひとつシレックスが入荷しました! 世界最高の白ワインをご堪能下さい!! 【ピュイ・フュメの個性とは?】 プイイは村の名であり、フュメは 「煙」を意味 する。 世界中に名高い このアペラシオンは、ソーヴィニョン・ブランから世界で最もわくわくするようなワインを生産している。 それは、 火打ち石 のようで(煙のようだともいわれる)、土やハーブやメロンの香りのする、豊かな芳香を持った白ワインで、ミディアムボディからフルボディまでさまざまでる。 最近の最良のヴィンテージには、あと2〜3年の間は十分においしく飲めるであろう壮大な1990年、あと5〜7年の間が秀逸であろう1996年、あと2〜3年のうちに飲むべき1997年がある。 ついでに述べておくと、プイイ=フュメとすばらしくよく合う食べ物は、ヤギ乳のチーズである。 (『厳正評価 世界のワイン―ワイン・バイヤーズ・ガイド』より) 【ディディエ・ダグノーとは?】 ディディエ・ダグノーDidier Dagueneauは、明らかにこのアペラシオンにおける 最良の生産者 である。 彼のワインは純粋で、豊かで、深みがあり、複雑さと凝縮味、それに注目に値する熟成能力を持っている。 彼がこのアペラシオンにおいて、適度な収量を維持し、機械による収穫を避ける 稀有 なブドウ栽培者の一人であるということは驚きではなかろうか。 (『厳正評価 世界のワイン―ワイン・バイヤーズ・ガイド』より) ル ジャルダン ド バビロン 2011 ディディエ ダグノー500ml 白 甘口 S tp 得価,安い

ドゥモワゼル 2016 リエッシュ オレンジ 品質保証,お買い得

INFORMATIONNameDemoiselle Rietsh (macération, non sulfité)ブドウ品種ゲヴュルツトラミネール生産者名リエッシュ産地フランス/アルザスRegionFrance/Alsace内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《アルザスの純真》 伝統的なワインから ナチュラルヘ ■輸入元様資料より抜粋■ 《アルザスの純真》 アルザス地方ミッテルベルカイムは 「フランスで最も美しい村のひとつ」 素朴でこじんまりとしてますが伝統的な街並みがとても美しい村にリエッシュはあります。 リエッシュ家の人たちはもの静かで素直。育ちの良さが伝わってきます。 美しい酸 と ミネラル を感じる伝統的なスタイルのワインから、酸化防止剤無添加・醸し期間を長くとった実験的なワインなど、年々 ナチュラル な方向へ向かっています。 エチケットは家の裏に住む女性アーティストがデザインしたもの。 ドゥモワゼル 2016 リエッシュ オレンジ 品質保証,お買い得

シャトーヌフ デュ パプ ルージュ クロワ ド ボワ 2015 M.シャプティエ 赤ワイン tp S 限定セール,人気

■『ワイン・アドヴォケイト233号』より抜粋■ At the top end of Chapoutier's Southern Rhone hierarchy are the two selections parcellaires from Chateauneuf du Pape. I had a slight preference for the 2015 Chateauneuf du Pape Croix de Bois, which comes from the Bedarrides (eastern) side of the appellation, a site with galets roules over clay, which Chapoutier says resists drought. This is a full-bodied, dense, plummy wine, but it retains ample freshness and offers loads of spicy complexity, including exotic notes like cumin and coriander that linger enticingly on the finish . ◆パーカーポイント:97点 ◆飲み頃予想:2017〜2030年 ■輸入元様資料より抜粋■ 区画ごとに細分化された畑でビオディナミ農法によって栽培された樹齢の古いブ ドウから造られた、生産量の非常に限られた貴重なワインです。 『クロワ・ド・ボワ』は1998年より生産されたキュヴェですが、シャトーヌフ・デュ・パプでは珍しく、グルナッシュ100%で造られています。 INFORMATIONNameChateauneuf du Pape Croix de Bois M. Chapoutierブドウ品種グルナッシュ生産者名M.シャプティエ産地フランス/ローヌ/シャトーヌフ・デュ・パプRegionFrance/Rhone/Chateauneuf du Pape内容量750mlWA97/Issue 1st Nov 2017WS91/Issue Aug 31, 2018※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! シャトーヌフ デュ パプ ルージュ クロワ ド ボワ 2015 M.シャプティエ 赤ワイン tp S 限定セール,人気

オクシニス タルディフ 2012 セバスチャン リフォー 白ワイン S 限定SALE,高品質

INFORMATIONNameSancerre Auksinis Tardif Sebastien Riffaultブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン生産者名セバスチャン リフォー産地フランス/ロワール/サンセールRegionFrance/Loire/Sancerre内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 業界人もざわめく! 常識を超えた!? ぶっとびサンセール!! フランスのロワール地方 サンセール といえば、爽やかで、涼やかな、ソーヴィニヨン・ブランの魅力を引き出した味わいをイメージする方が、多いはず。 実は、私もそうでした。 でも… とあるワインに出会って、その 常識は、覆された のです! そう、そのワインこそ、 セバスチャン・リフォー のサンセールです!! 初めて、セバスチャン・リフォーのワインに出会った時、トロリとした黄金色に輝く美しい液体に、 目が点に! たちまち、 虜になりました♪ 更に、同じように 衝撃を受けた人々 の、こんな話をキャッチ♪♪ ■セバスチャン・リフォーの巻き起こした衝撃!■ 【衝撃その1】 東京の 『ロワール・ワイン・コンテスト』で、第2位 に輝いた某ソムリエールは、このワインのあまりの 素晴らしさ に、サンセールの固定概念を打ち崩されるほど 衝撃 を受けたとの話をキャッチ! 【衝撃その2】 東京で行われた、インポーターの営業さんが多く集まった会での事。 超有名なブルゴーニュ・ワインなども並ぶ中、 全く無名 の、セバスチャン・リフォーが、皆のハートを鷲づかみし、 当日No.1 の座を獲得!! 【衝撃その3】 業界向けの試飲会での事。 『 すっごい美味しい サンセールがある。』 『 むちゃくちゃ旨い サンセールがあったから早速押さえる。』 と、業界人の間で、セバスチャン・リフォーのワインの 話題で持ちきり に! そして、ご紹介してはや数年。数々のお客様にも、 衝撃の出会い を果たして頂きました。 では何故、彼が、このようなワインのスタイルに辿り着いたのでしょうか。 ■輸入元様資料より抜粋■ セバスチャンの家系は何世代にもわたる農家で、麦や野菜などを栽培する他に酪農も営みチーズやバターを生産していました。本格的にワイン生産を始めたのは父親の代で、実家を継ぐ前に、数年間、ボジョレーにてワイン造りを経験、その後はパリのワインショップ 『ラヴィーニャ』 で働き、沢山の素晴らしい自然派ワインに出会います。 父親の代では2004年から全ての畑で有機栽培を、彼が戻ってからは、 バイオダイナミクス に発展させ2007年に認証を取得。 彼のモットーは、 《自分が飲みたくないものを造らない》 ことです。 第一に 健全なブドウ を栽培しそれを 完熟 させることに注力します。収穫量を徹底して低く抑え発酵は 自然のまま 、従って全てのワインは100%マロラクティック発酵を終えています。 現在、ほぼ全てのサンセールは醸造時に亜硫酸を添加することで二次発酵の発生を抑え、フレッシュなリンゴ酸を残すように造られています。 その類いのサンセールを否定はしませんが、少なくとも彼自身は、とても風変わりでおよそサンセールらしからぬワインを造っているように思われたとしても、実のところは 伝統的 で、かつて50年以上前までは普通に造られていた サンセールの姿を再現 することに努めているのです。 そのため、彼のワインには収穫時からビン詰めに至るまで、全く亜硫酸が添加されておりません。(ただし、クァルトロンだけはビン詰めの際に20mg/Lを添加) 近年は2006年から採用したバイオダイナミクスの結果が特に反映されつつあり、葡萄の 凝縮感 が極めて高いだけではなく 綺麗な酸 が感じられ、 調和のとれた ワインとなっております。 そうなんです。常識を覆す、と思っていたサンセールは、実は、 原点回帰の味わい だったのです。 つまり、今、主流のスタイルと、セバスチャン・リフォーのスタイル。 どっちも、サンセールの姿 なんですね。 皆さんも、 美味しい衝撃体験 、して下さい!! 2007年〜カリテ・フランスのBIO認証を取得 オクシニス タルディフ 2012 セバスチャン リフォー 白ワイン S 限定SALE,高品質

エルミタージュ ル メアル ブラン 2005 シャプティエ 白ワイン 定番,豊富な

96点獲得! 【ロバート・パーカー氏の評価】 The warmest terroir for the white Ermitage cuvees is Le Meal、 an upper mid-slope terroir with a great exposition. The most flamboyant of these wines、 the 2005 Ermitage Le Meal blanc、 exhibits notes of buttered citrus、 copious tropical fruit、 crushed rocks、 white currants、 and an amazing amount of honeysuckle allied with good acidity and enormous body. With twenty vintages under his belt、 Michel Chapoutier and his impressive winemaking staff go from strength to strength. These are among the world’s greatest wines、 especially the single vineyard wines、 many of which will last 50 or more years. Chapoutier thinks 2006 is one of the very finest vintages in the northern Rhone for white wines (and I don’t see any reason to disagree). The naturally high acidity and a summer season with no brutal heat waves allowed the wines to maintain their acidity while at the same time gaining flavor intensity. I have always had the feeling that despite his prodigious ability to make profound red wines、 Michel Chapoutier gets a greater thrill from his white wine portfolio than from his impressive reds. . The single vineyard wines from Chapoutier are wines of super concentration、 and are made from what are historically tiny yields. Along with Chaves’ white Hermitage and a handful of other Rhone whites、 these are potentially the longest-lived and most profound whites being produced there. From the granite hillsides of St.-Joseph、 Michel Chapoutier makes by far the appellation’s finest white 、 and one might argue、 red as well. ◆ロバート・パーカー氏評:96点 (ワイン・アドヴォケイト誌175号より) INFORMATIONNameErmitage le Meal M.Chapoutierブドウ品種ルーサンヌ生産者名M.シャプティエ産地フランス/ローヌ/クローズ・エルミタージュRegionFrance/Rhone/Crozes Hermitage内容量750mlWA96/Issue 4th Mar 2016WS97/Issue Jun 15, 2008※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! エルミタージュ ル メアル ブラン 2005 シャプティエ 白ワイン 定番,豊富な

エルミタージュ ブラン ド ロレ 2009 シャプティエ 白ワイン tp S 超激得,大人気

100点! ローヌを代表する生産者 であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、 Mシャプティエ 。 手頃なワインも造っているのですが、どうしても目が行くのは、彼らが獲得する 高得点ワインの数々! 特に、 エルミタージュ・ブラン・ド・ロレという畑は、100点を連発 しており、『この畑、一体どうなってるの…』と鳥肌さえ出るほどです。 『百聞は一見にしかず』と言いますが、ワイン業界では、『百聞は一飲にしかず』と言います(笑) 是非、 ワインコレクションの1本 として、お買い求め下さい! ■『ワイン・アドヴォケイト198号』より抜粋■ There are 477 cases of the light gold-colored 2009 Ermitage Cuvee de l’Oree, which I would be happy to insert in a blind tasting against the world’s greatest dry white wines, including Montrachet. The famous gout de petrol is there along with hints of citrus oil, wet steel, crushed rocks, quince, white currants, anise and honeysuckle. Very full, with off-the-charts intensity, this wine was fashioned from yields of 13 hectoliters per hectare (which is financial suicide) from 90 to 100-year old Marsanne vines. The result is an amazingly concentrated white wine that should drink well for 50+ years. As I have written many times, all of these wines are produced from rigidly cultivated, bio-dynamically managed vineyards. That has been the rule since Michel Chapoutier first took over this firm in the late 1980s. Now, with over 20 years of biodynamic viticulture under his belt, Chapoutier remains committed to this rather radical style of organic farming. He believes the effect is to reduce rot in damp, rainy vintages. Moreover, he has observed that after 10 to 15 years of biodynamic farming, the natural acids tend to be more vivid and the overall pH of the soils (as well as the wines) has dropped. Controversial, outspoken and brutally candid, Chapoutier, who suffers no fools, continues to admirably produce wines that are among the finest in the world and potentially the longest lived. Refusing to acidify, chaptalize, or touch the wines in any way, he clearly wants every wine to capture the very essence of its terroir and vintage personality. In this, he succeeds remarkably. No one has made more effort in resurrecting the once-forgotten backwater appellation of St.-Peray than Michel Chapoutier. Working in conjunction with the famed Michelin three-star restaurant family, the Pics, Chapoutier has produced a sensational 2010 Gamme Pic and Chapoutier St.-Peray, and the first single-vineyard St.-Peray, the 2010 Lieu-Dit Peyrolles St.-Peray, which is one of the greatest St.-Perays I have ever tasted. This appellation is all steep hillside vineyards planted in pure, decomposed granite soils, not dissimilar from Hermitage, but they are located on the other side of the Rhone, facing the city of Valence. The single-vineyard wines, or selections parcellaires, 2010 whites are absolutely amazing, with production levels ranging from 300 to 700 or 800 cases of each cuvee. These wines are for true connoisseurs, as they are expensive and meant for long, long evolutions, but they capture the essence of a vintage and terroir as well as any wines in the world. As for the selections parcellaires of 2010 reds, Chapoutier likes this vintage almost as much as 2009, but feels it is very different, emphasizing more acidity and minerality, whereas 2009 is a combination of pure power, concentration and great potential longevity. Michel Chapoutier considers the 2009s, which are all in bottle, to be among the greatest wines he has ever produced, equaling his finest wines of 2006, 2003, 1999, 1990 and 1989 (his debut year). Importer: Terlato Wines International, Lake Bluff, IL; tel. (847) 604-8900 ◆ロバート・パーカー氏評:100点 ◆飲み頃予想:2011年〜2061年 INFORMATIONNameErmitage Blanc de L'Oree Chapoutierブドウ品種マルサンヌ生産者名シャプティエ産地フランス/ローヌ/エルミタージュRegionFrance/Rhone/Ermitage内容量750mlWA100/Issue 23rd Dec 2011WS97/Issue Jun 30, 2012※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! エルミタージュ ブラン ド ロレ 2009 シャプティエ 白ワイン tp S 超激得,大人気

トワ ボンノム マセラシオン カルボニック 2017 ヴァンサン トリコ 赤ワイン 品質保証,高品質

■輸入元様資料より抜粋■ 除梗せず、18日間醸し後、デキュヴァージュしプレス、50%木樽 50%ステンレスタンクで5 ヶ月間発酵 熟成/瓶詰め2 ヶ月前に澱引き無濾過 無清澄/瓶詰め2018年:3月13日 INFORMATIONNameTrois Bonhommes MC Vincent Tricotブドウ品種ピノノワール100%(手摘み/平均15年)生産者名ヴァンサン トリコ産地フランス/オーヴェルニュRegionFrance/Auvergne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating トワ ボンノム マセラシオン カルボニック 2017 ヴァンサン トリコ 赤ワイン 品質保証,高品質

エルミタージュ ブラン ド ロレ 2009 シャプティエ 白ワイン tp S 限定SALE,安い

100点! ローヌを代表する生産者 であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、 Mシャプティエ 。 手頃なワインも造っているのですが、どうしても目が行くのは、彼らが獲得する 高得点ワインの数々! 特に、 エルミタージュ・ブラン・ド・ロレという畑は、100点を連発 しており、『この畑、一体どうなってるの…』と鳥肌さえ出るほどです。 『百聞は一見にしかず』と言いますが、ワイン業界では、『百聞は一飲にしかず』と言います(笑) 是非、 ワインコレクションの1本 として、お買い求め下さい! ■『ワイン・アドヴォケイト198号』より抜粋■ There are 477 cases of the light gold-colored 2009 Ermitage Cuvee de l’Oree, which I would be happy to insert in a blind tasting against the world’s greatest dry white wines, including Montrachet. The famous gout de petrol is there along with hints of citrus oil, wet steel, crushed rocks, quince, white currants, anise and honeysuckle. Very full, with off-the-charts intensity, this wine was fashioned from yields of 13 hectoliters per hectare (which is financial suicide) from 90 to 100-year old Marsanne vines. The result is an amazingly concentrated white wine that should drink well for 50+ years. As I have written many times, all of these wines are produced from rigidly cultivated, bio-dynamically managed vineyards. That has been the rule since Michel Chapoutier first took over this firm in the late 1980s. Now, with over 20 years of biodynamic viticulture under his belt, Chapoutier remains committed to this rather radical style of organic farming. He believes the effect is to reduce rot in damp, rainy vintages. Moreover, he has observed that after 10 to 15 years of biodynamic farming, the natural acids tend to be more vivid and the overall pH of the soils (as well as the wines) has dropped. Controversial, outspoken and brutally candid, Chapoutier, who suffers no fools, continues to admirably produce wines that are among the finest in the world and potentially the longest lived. Refusing to acidify, chaptalize, or touch the wines in any way, he clearly wants every wine to capture the very essence of its terroir and vintage personality. In this, he succeeds remarkably. No one has made more effort in resurrecting the once-forgotten backwater appellation of St.-Peray than Michel Chapoutier. Working in conjunction with the famed Michelin three-star restaurant family, the Pics, Chapoutier has produced a sensational 2010 Gamme Pic and Chapoutier St.-Peray, and the first single-vineyard St.-Peray, the 2010 Lieu-Dit Peyrolles St.-Peray, which is one of the greatest St.-Perays I have ever tasted. This appellation is all steep hillside vineyards planted in pure, decomposed granite soils, not dissimilar from Hermitage, but they are located on the other side of the Rhone, facing the city of Valence. The single-vineyard wines, or selections parcellaires, 2010 whites are absolutely amazing, with production levels ranging from 300 to 700 or 800 cases of each cuvee. These wines are for true connoisseurs, as they are expensive and meant for long, long evolutions, but they capture the essence of a vintage and terroir as well as any wines in the world. As for the selections parcellaires of 2010 reds, Chapoutier likes this vintage almost as much as 2009, but feels it is very different, emphasizing more acidity and minerality, whereas 2009 is a combination of pure power, concentration and great potential longevity. Michel Chapoutier considers the 2009s, which are all in bottle, to be among the greatest wines he has ever produced, equaling his finest wines of 2006, 2003, 1999, 1990 and 1989 (his debut year). Importer: Terlato Wines International, Lake Bluff, IL; tel. (847) 604-8900 ◆ロバート・パーカー氏評:100点 ◆飲み頃予想:2011年〜2061年 INFORMATIONNameErmitage Blanc de L'Oree Chapoutierブドウ品種マルサンヌ生産者名シャプティエ産地フランス/ローヌ/エルミタージュRegionFrance/Rhone/Ermitage内容量750mlWA100/Issue 23rd Dec 2011WS97/Issue Jun 30, 2012※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! エルミタージュ ブラン ド ロレ 2009 シャプティエ 白ワイン tp S 限定SALE,安い

シャトー モンテュス 2013 ドメーヌ アラン ブリュモン 赤ワイン マディラン 限定セール,新品

米国の映画俳優トム・クルーズお気に入りのワイナリー。 なんでも彼は自家用ジェット機で自らこのシャトーに出向いて、ワインをたんまり買い込んでいくそうです。 やっぱりハリウッドの人達はカッコイイ〜〜! シャトー モンテュス 2013 ドメーヌ アラン ブリュモン 赤ワイン マディラン 限定セール,新品

サウレタス ヴィニフィエ パー ジュンコ アライ 2014 セバスチャン リフォーのブドウ使用 白ワイン S 全国無料,セール

■輸入元様資料より抜粋■ 新井順子とのコラボキュヴェ 、 『太陽の下』 という名のキンメリジャン区画の 貴腐の付いたブドウ をプレスした後、500Lの新樽でトータル18 ヶ月間発酵 熟成し、 無濾過無清澄 、 SO2無添加 で瓶詰めしました。 憂いのあるトパーズの色調から 黒蜜や洋梨の香り を感じます。 香りとは裏腹に 金柑や柑橘から感じる背筋が伸びるようなキリッとした酸 が印象的な焦点がバッチリ合った味わいです。 INFORMATIONNameSancerre Sauletas Vinifie par Junko Araiブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン生産者名セバスチャン リフォー産地フランス/ロワール/サンセールRegionFrance/Loire/Sancerre内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 業界人もざわめく! 常識を超えた!? ぶっとびサンセール!! フランスのロワール地方 サンセール といえば、爽やかで、涼やかな、ソーヴィニヨン・ブランの魅力を引き出した味わいをイメージする方が、多いはず。 実は、私もそうでした。 でも… とあるワインに出会って、その 常識は、覆された のです! そう、そのワインこそ、 セバスチャン・リフォー のサンセールです!! 初めて、セバスチャン・リフォーのワインに出会った時、トロリとした黄金色に輝く美しい液体に、 目が点に! たちまち、 虜になりました♪ 更に、同じように 衝撃を受けた人々 の、こんな話をキャッチ♪♪ ■セバスチャン・リフォーの巻き起こした衝撃!■ 【衝撃その1】 東京の 『ロワール・ワイン・コンテスト』で、第2位 に輝いた某ソムリエールは、このワインのあまりの 素晴らしさ に、サンセールの固定概念を打ち崩されるほど 衝撃 を受けたとの話をキャッチ! 【衝撃その2】 東京で行われた、インポーターの営業さんが多く集まった会での事。 超有名なブルゴーニュ・ワインなども並ぶ中、 全く無名 の、セバスチャン・リフォーが、皆のハートを鷲づかみし、 当日No.1 の座を獲得!! 【衝撃その3】 業界向けの試飲会での事。 『 すっごい美味しい サンセールがある。』 『 むちゃくちゃ旨い サンセールがあったから早速押さえる。』 と、業界人の間で、セバスチャン・リフォーのワインの 話題で持ちきり に! そして、ご紹介してはや数年。数々のお客様にも、 衝撃の出会い を果たして頂きました。 では何故、彼が、このようなワインのスタイルに辿り着いたのでしょうか。 ■輸入元様資料より抜粋■ セバスチャンの家系は何世代にもわたる農家で、麦や野菜などを栽培する他に酪農も営みチーズやバターを生産していました。本格的にワイン生産を始めたのは父親の代で、実家を継ぐ前に、数年間、ボジョレーにてワイン造りを経験、その後はパリのワインショップ 『ラヴィーニャ』 で働き、沢山の素晴らしい自然派ワインに出会います。 父親の代では2004年から全ての畑で有機栽培を、彼が戻ってからは、 バイオダイナミクス に発展させ2007年に認証を取得。 彼のモットーは、 《自分が飲みたくないものを造らない》 ことです。 第一に 健全なブドウ を栽培しそれを 完熟 させることに注力します。収穫量を徹底して低く抑え発酵は 自然のまま 、従って全てのワインは100%マロラクティック発酵を終えています。 現在、ほぼ全てのサンセールは醸造時に亜硫酸を添加することで二次発酵の発生を抑え、フレッシュなリンゴ酸を残すように造られています。 その類いのサンセールを否定はしませんが、少なくとも彼自身は、とても風変わりでおよそサンセールらしからぬワインを造っているように思われたとしても、実のところは 伝統的 で、かつて50年以上前までは普通に造られていた サンセールの姿を再現 することに努めているのです。 そのため、彼のワインには収穫時からビン詰めに至るまで、全く亜硫酸が添加されておりません。(ただし、クァルトロンだけはビン詰めの際に20mg/Lを添加) 近年は2006年から採用したバイオダイナミクスの結果が特に反映されつつあり、葡萄の 凝縮感 が極めて高いだけではなく 綺麗な酸 が感じられ、 調和のとれた ワインとなっております。 そうなんです。常識を覆す、と思っていたサンセールは、実は、 原点回帰の味わい だったのです。 つまり、今、主流のスタイルと、セバスチャン・リフォーのスタイル。 どっちも、サンセールの姿 なんですね。 皆さんも、 美味しい衝撃体験 、して下さい!! 2007年〜カリテ・フランスのBIO認証を取得 サウレタス ヴィニフィエ パー ジュンコ アライ 2014 セバスチャン リフォーのブドウ使用 白ワイン S 全国無料,セール

シャトーヌフ デュ パプ ルージュ ショパン 2016 ドメーヌ ド ラ ジャナス 赤ワイン tp S 正規品,安い

■輸入元様資料より抜粋■ 深みのあるルビーとパープルカラー。グルナッシュ100%、約50%全房発酵でフ−ドルとドゥミニュイ(20%新樽)仕込み。 区画は北向き斜面で、ブドウ自体の成熟は他の区画より緩やか。そのおかげで他のキュヴェ以上に フィネス溢れる造り 。キルシュリキュール、ブラックラズベリー、砕いた花や岩石、御香等。 とても巨大でリッチな貴重なワイン 。グルナッシュの持つ個性全てを余す所なく表し、 偉大な2007年や2010年に並ぶ品質 。 ブラックカラントや燻製肉、 土と岩を砕いた大地のニュアンス や墨のように濃い色調。深みがあり、リッチで厚みが有り、 ずっしりと巨大な液体 が感じられます。 2015年よりも 濃くてクリーミー で洗練された 赤果実と上質な質感。 滑らかでショコラの余韻 。■『ワイン・アドヴォケイト233号』より抜粋■ Tasted from a single foudre representing the La Crau Est lieu-dit, the 2016 Chateauneuf du Pape Cuvee Chaupin comes across as even richer and creamier than the 2015 , yet with brighter acids and similar spice. Red fruit lingers, morphing toward chocolate as the finish goes on and on . ◆パーカーポイント:95〜97点 ◆飲み頃:2020〜2030年 INFORMATIONNameChateauneuf du Pape Rouge Chaupin Domaine de la Janasseブドウ品種グルナッシュ100%生産者名メーヌ ド ラ ジャナス産地フランス/ローヌ/シャトーヌフ・デュ・パプRegionFrance/Rhone/Chateauneuf du Pape内容量750mlWA96/Issue 1st Sep 2018WS95/Issue Oct 15, 2018※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating シャトーヌフ デュ パプ ルージュ ショパン 2016 ドメーヌ ド ラ ジャナス 赤ワイン tp S 正規品,安い

サンセール レ カルトロン 2015 セバスチャン リフォー 白ワイン 新作登場,爆買い

■輸入元様資料より抜粋■ 父エチエンヌの時代から続くスタンダードなサンセール、ステンレスタンクで発酵、そのまま 24ヶ月シュールリー熟成 しました。このキュヴェのみ瓶詰め時にSO2を10mg/L添加、軽く濾過し瓶詰めします。 透明感のあるイエローの外観、 パッションフルーツ や マンゴーのアロマ を感じます。まだ固さはありますが、 瑞々しさの中に甘やかさが拡がるカルトロンらしい味わい が沁み入ります。 INFORMATIONNameSancerre Les Quarterons Sebastien Riffaultブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン生産者名セバスチャン リフォー産地フランス/ロワール/サンセールRegionFrance/Loire/Sancerre内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 業界人もざわめく! 常識を超えた!? ぶっとびサンセール!! フランスのロワール地方 サンセール といえば、爽やかで、涼やかな、ソーヴィニヨン・ブランの魅力を引き出した味わいをイメージする方が、多いはず。 実は、私もそうでした。 でも… とあるワインに出会って、その 常識は、覆された のです! そう、そのワインこそ、 セバスチャン・リフォー のサンセールです!! 初めて、セバスチャン・リフォーのワインに出会った時、トロリとした黄金色に輝く美しい液体に、 目が点に! たちまち、 虜になりました♪ 更に、同じように 衝撃を受けた人々 の、こんな話をキャッチ♪♪ ■セバスチャン・リフォーの巻き起こした衝撃!■ 【衝撃その1】 東京の 『ロワール・ワイン・コンテスト』で、第2位 に輝いた某ソムリエールは、このワインのあまりの 素晴らしさ に、サンセールの固定概念を打ち崩されるほど 衝撃 を受けたとの話をキャッチ! 【衝撃その2】 東京で行われた、インポーターの営業さんが多く集まった会での事。 超有名なブルゴーニュ・ワインなども並ぶ中、 全く無名 の、セバスチャン・リフォーが、皆のハートを鷲づかみし、 当日No.1 の座を獲得!! 【衝撃その3】 業界向けの試飲会での事。 『 すっごい美味しい サンセールがある。』 『 むちゃくちゃ旨い サンセールがあったから早速押さえる。』 と、業界人の間で、セバスチャン・リフォーのワインの 話題で持ちきり に! そして、ご紹介してはや数年。数々のお客様にも、 衝撃の出会い を果たして頂きました。 では何故、彼が、このようなワインのスタイルに辿り着いたのでしょうか。 ■輸入元様資料より抜粋■ セバスチャンの家系は何世代にもわたる農家で、麦や野菜などを栽培する他に酪農も営みチーズやバターを生産していました。本格的にワイン生産を始めたのは父親の代で、実家を継ぐ前に、数年間、ボジョレーにてワイン造りを経験、その後はパリのワインショップ 『ラヴィーニャ』 で働き、沢山の素晴らしい自然派ワインに出会います。 父親の代では2004年から全ての畑で有機栽培を、彼が戻ってからは、 バイオダイナミクス に発展させ2007年に認証を取得。 彼のモットーは、 《自分が飲みたくないものを造らない》 ことです。 第一に 健全なブドウ を栽培しそれを 完熟 させることに注力します。収穫量を徹底して低く抑え発酵は 自然のまま 、従って全てのワインは100%マロラクティック発酵を終えています。 現在、ほぼ全てのサンセールは醸造時に亜硫酸を添加することで二次発酵の発生を抑え、フレッシュなリンゴ酸を残すように造られています。 その類いのサンセールを否定はしませんが、少なくとも彼自身は、とても風変わりでおよそサンセールらしからぬワインを造っているように思われたとしても、実のところは 伝統的 で、かつて50年以上前までは普通に造られていた サンセールの姿を再現 することに努めているのです。 そのため、彼のワインには収穫時からビン詰めに至るまで、全く亜硫酸が添加されておりません。(ただし、クァルトロンだけはビン詰めの際に20mg/Lを添加) 近年は2006年から採用したバイオダイナミクスの結果が特に反映されつつあり、葡萄の 凝縮感 が極めて高いだけではなく 綺麗な酸 が感じられ、 調和のとれた ワインとなっております。 そうなんです。常識を覆す、と思っていたサンセールは、実は、 原点回帰の味わい だったのです。 つまり、今、主流のスタイルと、セバスチャン・リフォーのスタイル。 どっちも、サンセールの姿 なんですね。 皆さんも、 美味しい衝撃体験 、して下さい!! 2007年〜カリテ・フランスのBIO認証を取得 サンセール レ カルトロン 2015 セバスチャン リフォー 白ワイン 新作登場,爆買い

エルミタージュ ルージュ ル メアル 2015 M.シャプティエ 赤ワイン tp S 定番人気,限定セール

■『ワイン・アドヴォケイト234号』より抜粋■ When in the course of a tasting session one is confronted by a wine that stands above the others, I find it impossible to give more than a single perfect score. So the 2015 Ermitage le Meal gets a 'consolation prize' 99+ rating . Full-bodied and intense, loaded with blackberry fruit that pushes the limits of ripeness and richness , this incredible wine retains such fine details as hints of crushed stone, cinnamon, clove and nutmeg. Unless it shuts down, it should be drinkable by 2025 and give pleasure for many years to come . ◆パーカーポイント:99+点 ■輸入元様資料より抜粋■ 「エルミタージュ ルージュ ル・メアル」は1996年がファースト・ヴィンテージで、 ブドウの平均樹齢は50年、畑はわずか2.2haです。 2013年はパーカーポイント97点を獲得しました。 フルボディでビロードのようななめらかで力強いタンニンが特徴。 ブラックベリーのジャムのような濃厚なワイン。 INFORMATIONNameErmitage le Meal M. Chapoutierブドウ品種シラー生産者名M.シャプティエ産地フランス/ローヌ/エルミタージュ1RegionFrance/Rhone/Ermitage内容量750mlWA99+/Issue 30th Dec 2017WS98/Issue Aug 31, 2018※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! エルミタージュ ルージュ ル メアル 2015 M.シャプティエ 赤ワイン tp S 定番人気,限定セール

コート ロティ ブリュヌ エ ブロンド 1974 ギガル 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り S 得価,低価

■商品の状態について■ 経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。 状態もそれぞれ差がございます。 ※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。 INFORMATIONNameCote Rotie Cotes Brune et Blonde Guigalブドウ品種シラー生産者名ギガル産地フランス/コート・デュ・ローヌ/コート・ロティRegionFrance/Cotes du Rhone/Cote Rotie内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 世界屈指! ローヌ・ワインといえば 絶対に、コレ!! 1946年創業ながら、そのたゆまぬ努力で、わずか半世紀にして、 ローヌ屈指の世界的生産者 となった、ギガル。 そのギガルを語るときに欠かせないのが、北ローヌ、コート・ロティの… ◆ムーリーヌ ◆ランドンヌ ◆トゥルク の3つの 単一畑のキュベ です。 私がワイン学校に行っていた時も、ローヌを代表する畑として紹介されたのを、今でも覚えています。 そのいずれもが、過去に パーカー・ポイント100点 を、何度も獲得しているという、スーパー・ローヌです! が、その名声だけあり、お値段も相当なもの…(汗) そんな中、 『穴場』ともいえる1本 が、ギガルのコート・ロティ、 ブリュンヌ・エ・ブロンド です。 【プロのコメント】 『コート・ロティ・ブリュンヌ&ブロンドは、ムーリーヌやテュルクでなくとも ギガルの底力を知ることのできる精緻な造り 。』 (輸入元様資料より抜粋) と、言われる実力ながら、 価格は単一畑キュベの数分の1! そんなブリュンヌ・エ・ブロンドの 2009年ものに注目です! なんと、この年は… 『3つの単一畑が、全てパーカー・ポイント100点獲得!』 という、記念すべき当たり年! さらに、ブリュンヌ・エ・ブロンドも 94点 という、高得点を獲得しています!! この年の単一畑の価格は、4万円半ばほどで流通しているようですが、ブリュンヌ・エ・ブロンドは、 かなり良心的! ワインだけで味わうもよし、ジビエなどとの相性は、いうまでもなく…です♪ 他にも、こなれたヴィンテージ含む、ギガルの各キュベが入荷しました! いずれも 高評価ぞろいの逸品 たち。 今、ローヌが狙い目です! どうぞ、お見逃しなく!! コート ロティ ブリュヌ エ ブロンド 1974 ギガル 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り S 得価,低価

トワ ボンノム マセラシオン カルボニック 2017 ヴァンサン トリコ 赤ワイン 定番,爆買い

■輸入元様資料より抜粋■ 除梗せず、18日間醸し後、デキュヴァージュしプレス、50%木樽 50%ステンレスタンクで5 ヶ月間発酵 熟成/瓶詰め2 ヶ月前に澱引き無濾過 無清澄/瓶詰め2018年:3月13日 INFORMATIONNameTrois Bonhommes MC Vincent Tricotブドウ品種ピノノワール100%(手摘み/平均15年)生産者名ヴァンサン トリコ産地フランス/オーヴェルニュRegionFrance/Auvergne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating トワ ボンノム マセラシオン カルボニック 2017 ヴァンサン トリコ 赤ワイン 定番,爆買い

サウレタス 2014 セバスチャン リフォー 白ワイン S HOT,爆買い

INFORMATIONNameSancerre Sauletas Sebastien Riffaultブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン生産者名セバスチャン リフォー産地フランス/ロワール/サンセールRegionFrance/Loire/Sancerre内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 業界人もざわめく! 常識を超えた!? ぶっとびサンセール!! フランスのロワール地方 サンセール といえば、爽やかで、涼やかな、ソーヴィニヨン・ブランの魅力を引き出した味わいをイメージする方が、多いはず。 実は、私もそうでした。 でも… とあるワインに出会って、その 常識は、覆された のです! そう、そのワインこそ、 セバスチャン・リフォー のサンセールです!! 初めて、セバスチャン・リフォーのワインに出会った時、トロリとした黄金色に輝く美しい液体に、 目が点に! たちまち、 虜になりました♪ 更に、同じように 衝撃を受けた人々 の、こんな話をキャッチ♪♪ ■セバスチャン・リフォーの巻き起こした衝撃!■ 【衝撃その1】 東京の 『ロワール・ワイン・コンテスト』で、第2位 に輝いた某ソムリエールは、このワインのあまりの 素晴らしさ に、サンセールの固定概念を打ち崩されるほど 衝撃 を受けたとの話をキャッチ! 【衝撃その2】 東京で行われた、インポーターの営業さんが多く集まった会での事。 超有名なブルゴーニュ・ワインなども並ぶ中、 全く無名 の、セバスチャン・リフォーが、皆のハートを鷲づかみし、 当日No.1 の座を獲得!! 【衝撃その3】 業界向けの試飲会での事。 『 すっごい美味しい サンセールがある。』 『 むちゃくちゃ旨い サンセールがあったから早速押さえる。』 と、業界人の間で、セバスチャン・リフォーのワインの 話題で持ちきり に! そして、ご紹介してはや数年。数々のお客様にも、 衝撃の出会い を果たして頂きました。 では何故、彼が、このようなワインのスタイルに辿り着いたのでしょうか。 ■輸入元様資料より抜粋■ セバスチャンの家系は何世代にもわたる農家で、麦や野菜などを栽培する他に酪農も営みチーズやバターを生産していました。本格的にワイン生産を始めたのは父親の代で、実家を継ぐ前に、数年間、ボジョレーにてワイン造りを経験、その後はパリのワインショップ 『ラヴィーニャ』 で働き、沢山の素晴らしい自然派ワインに出会います。 父親の代では2004年から全ての畑で有機栽培を、彼が戻ってからは、 バイオダイナミクス に発展させ2007年に認証を取得。 彼のモットーは、 《自分が飲みたくないものを造らない》 ことです。 第一に 健全なブドウ を栽培しそれを 完熟 させることに注力します。収穫量を徹底して低く抑え発酵は 自然のまま 、従って全てのワインは100%マロラクティック発酵を終えています。 現在、ほぼ全てのサンセールは醸造時に亜硫酸を添加することで二次発酵の発生を抑え、フレッシュなリンゴ酸を残すように造られています。 その類いのサンセールを否定はしませんが、少なくとも彼自身は、とても風変わりでおよそサンセールらしからぬワインを造っているように思われたとしても、実のところは 伝統的 で、かつて50年以上前までは普通に造られていた サンセールの姿を再現 することに努めているのです。 そのため、彼のワインには収穫時からビン詰めに至るまで、全く亜硫酸が添加されておりません。(ただし、クァルトロンだけはビン詰めの際に20mg/Lを添加) 近年は2006年から採用したバイオダイナミクスの結果が特に反映されつつあり、葡萄の 凝縮感 が極めて高いだけではなく 綺麗な酸 が感じられ、 調和のとれた ワインとなっております。 そうなんです。常識を覆す、と思っていたサンセールは、実は、 原点回帰の味わい だったのです。 つまり、今、主流のスタイルと、セバスチャン・リフォーのスタイル。 どっちも、サンセールの姿 なんですね。 皆さんも、 美味しい衝撃体験 、して下さい!! 2007年〜カリテ・フランスのBIO認証を取得 サウレタス 2014 セバスチャン リフォー 白ワイン S HOT,爆買い

エルミタージュ ド ロレ ブラン 2005 シャプティエ 白ワイン 新作,人気SALE

99点! 数々の、 素晴らしい ローヌ・ワインを手掛ける、シャプティエ。 あのロバート・パーカー氏からは、このようなコメントをされてます。 【ロバート・パーカー氏の評価】 『シャプティエの単一畑エルミタージュ白のラインナップは、いずれも、斜面の中腹から上の辺りにあり、いずれも、 驚異的な品質 を誇る。』 (『ワイン・アドボケイト175号』より抜粋) 中でも、 区画限定 で造られるキュベは、ロバート・パーカー氏も高く評価し、パーカー・ポイント高得点の常連ですが、今回ご紹介する、ド・ロレも、そのひとつです。 この2005年ヴィンテージも… 『99点を獲得!』 そのうえ、飲み頃予測は、なんと、2015〜2045年と… 『驚異的な長さ!』 まさに、 お宝と呼べる 1本です。 記念日ワインにも、最適です♪ 後悔の無いように、 お早めに!! INFORMATIONNameErmitage de l'Oree M.Chapoutierブドウ品種ルーサンヌ生産者名M.シャプティエ産地フランス/ローヌ/クローズ・エルミタージュRegionFrance/Rhone/Crozes Hermitage内容量750mlWA99/Issue 4th Mar 2016WS96/Issue Jun 15, 2008※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! エルミタージュ ド ロレ ブラン 2005 シャプティエ 白ワイン 新作,人気SALE

サン ペレ 2010 ラ グランド コリーヌ 白ワイン

ご 購 入 の 前 に こちらの商品は、キャップシールは付いておりません。 ■輸入元様資料より抜粋■ <サン・ペレ2010年/ラ・グランド・コリーヌ>【2013年8月入荷】 *2013年8月に入荷し、 約4年5ヶ月倉庫で休ませて 今回のご案内となります。 入荷時は豆のニュアンスが強く感じられましたが、現在は若々しい果実味と熟成由来の膨らみのある果実味の両方が融合する味わいとなり、ネガティブな要素は感じられなくなりました。 やや濁りの見られる麦藁色。入荷時に比べて、熟成に伴い色合いだけでなく香りや味わいに深みが増した印象です。 軽く火を通したリンゴ や カリン などの熟成を感じさせる香りが感じられます。ですが、それとは裏腹に口に含むと微細なガスがピリッと舌先を刺激し、大岡さんのサン・ペレらしい 皮付きのマスカットぶどうなどを頬張った時のような 、爽やかで若々しいフルーティさと仄かな甘みが広がります。 開いてくるとマスカットのような溌剌とした風味の中に りんごのコンポート や 黄桃 、 マンゴー などの香りが膨らみ、味わいも魅力的なまでに深みを増していき、より贅沢感を感じさせる味わいへと変化していきます。 あえて個人的な好みを述べますと、 3時間くらいの間に飲み進める 方がフレッシュな果実味からやや深みが増していく変化を楽しめると思います。 約5時間ほどの経過で、僅かながらアフターに豆のニュアンスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、味わいの深さや果実味などがそれを上回り、気になるほどのものではありません。翌日に持ち越すよりは抜栓当日にお楽しみ頂く方がよりこのワインと向き合う事ができるかと思います。また数日間立てて保管し、澱を沈めてからお楽しみ頂くことをお勧めします。 澱を沈めることでネガティヴなニュアンスなどはより一層出にくくなり、クリーンな果実味を堪能して頂けると思います。 INFORMATIONNameSt Peray La Grande Collineブドウ品種マルサンヌ生産者名ラ・グランド・コリーヌ産地フランス/ローヌRegionFrance/Rhone内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating サン ペレ 2010 ラ グランド コリーヌ 白ワイン

サン ペレ 2010 ラ グランド コリーヌ 白ワイン 赤字超特価

ご 購 入 の 前 に こちらの商品は、キャップシールは付いておりません。 ■輸入元様資料より抜粋■ <サン・ペレ2010年/ラ・グランド・コリーヌ>【2013年8月入荷】 *2013年8月に入荷し、 約4年5ヶ月倉庫で休ませて 今回のご案内となります。 入荷時は豆のニュアンスが強く感じられましたが、現在は若々しい果実味と熟成由来の膨らみのある果実味の両方が融合する味わいとなり、ネガティブな要素は感じられなくなりました。 やや濁りの見られる麦藁色。入荷時に比べて、熟成に伴い色合いだけでなく香りや味わいに深みが増した印象です。 軽く火を通したリンゴ や カリン などの熟成を感じさせる香りが感じられます。ですが、それとは裏腹に口に含むと微細なガスがピリッと舌先を刺激し、大岡さんのサン・ペレらしい 皮付きのマスカットぶどうなどを頬張った時のような 、爽やかで若々しいフルーティさと仄かな甘みが広がります。 開いてくるとマスカットのような溌剌とした風味の中に りんごのコンポート や 黄桃 、 マンゴー などの香りが膨らみ、味わいも魅力的なまでに深みを増していき、より贅沢感を感じさせる味わいへと変化していきます。 あえて個人的な好みを述べますと、 3時間くらいの間に飲み進める 方がフレッシュな果実味からやや深みが増していく変化を楽しめると思います。 約5時間ほどの経過で、僅かながらアフターに豆のニュアンスを感じる方もいらっしゃるかもしれません。 ですが、味わいの深さや果実味などがそれを上回り、気になるほどのものではありません。翌日に持ち越すよりは抜栓当日にお楽しみ頂く方がよりこのワインと向き合う事ができるかと思います。また数日間立てて保管し、澱を沈めてからお楽しみ頂くことをお勧めします。 澱を沈めることでネガティヴなニュアンスなどはより一層出にくくなり、クリーンな果実味を堪能して頂けると思います。 INFORMATIONNameSt Peray La Grande Collineブドウ品種マルサンヌ生産者名ラ・グランド・コリーヌ産地フランス/ローヌRegionFrance/Rhone内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating サン ペレ 2010 ラ グランド コリーヌ 白ワイン 赤字超特価

シュタイン リースリング 2011 リエッシュ 白ワイン S 新作登場,2019

INFORMATIONNameStein Riesling Rietschブドウ品種リースリング生産者名リエッシュ産地フランス/アルザスRegionFrance/Alsace内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《アルザスの純真》 伝統的なワインから ナチュラルヘ ■輸入元様資料より抜粋■ 《アルザスの純真》 アルザス地方ミッテルベルカイムは 「フランスで最も美しい村のひとつ」 素朴でこじんまりとしてますが伝統的な街並みがとても美しい村にリエッシュはあります。 リエッシュ家の人たちはもの静かで素直。育ちの良さが伝わってきます。 美しい酸 と ミネラル を感じる伝統的なスタイルのワインから、酸化防止剤無添加・醸し期間を長くとった実験的なワインなど、年々 ナチュラル な方向へ向かっています。 エチケットは家の裏に住む女性アーティストがデザインしたもの。 シュタイン リースリング 2011 リエッシュ 白ワイン S 新作登場,2019

黄金ラベル クレマン ダルザス ブリュット キュベ マネキネコNVクレマン クリュール 泡 白 S

黄金マネキネコ! が登場しました〜♪ お贈り物や、喜ばしいワインをお探しの方、お待たせしました! 幸運を招き入れる 『マネキネコ』 。 そんなマネキネコが、 金色ラベル で登場! 仏アルザス地方の、コルマール市近郊で、樹齢40年以上の古樹から採れたブドウを使い、丁寧に丁寧に造られたクレマン。 今や、ワイン雑誌や、名だたるレストラン・ソムリエからも、 好評価 を得ている、クリュール家が造ります。 贈り物に! 最適な1本です(^_^)v INFORMATIONNameCrémant d'Alsace Brut Cuvée Manekineko Clément Klurブドウ品種ピノ・ブラン60%/ピノ・オーセロワ40%生産者名クレマン・クリュール産地フランス/アルザスRegionFrance/Alsace内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 0400003177462 黄金ラベル クレマン ダルザス ブリュット キュベ マネキネコNVクレマン クリュール 泡 白 S

モランゴ 2017 トゥッティ フルッティ アナナス 赤ワイン S お買い得,100%新品

■輸入元様資料より抜粋■ 9caveでおなじみのマニュエルが立ち上げた新プロジェクト で ジョアキムのブドウで醸造 、すべてのキュヴェ名に果実名を冠しました。 morango はポルトガル語で イチゴ の意味で、シラーとグルナッシュは直接圧搾、ムールヴェードルは除梗し醸し後、発酵・熟成 SO2 無添加 で仕上げました。 ルビーの外観、 カシスやスミレの香り 、 冷涼感を纏うプラムの果実味が潤いを与えてくれます 。 INFORMATIONNameMorango Tutti Frutti Ananasブドウ品種シラー/グルナッシュ/ムールヴェードル1/3ずつ生産者名トゥッティ フルッティ アナナス産地フランス/ルーションRegionFrance/Roussillon内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 9カーヴ新プロジェクト ジョアキム×マニュエル! 魅力あふれるワインの誕生です! ■輸入元様資料より抜粋■ バニュルスに2008年から誕生した 『Vinyer de la Ruca』 のワインは本数が少なく、需要と供給のバランスで 知る人ぞ知るマニアックなワイン となってしまいました。 その醸造家Manuel Di Vecchi(マニュエル・ディ・ヴェッキ)は1974年生まれのイタリ人。 ブルノ・デュシェン主導で建てられた共同醸造所『le 9 caves』のメンバーで、メンバー内では唯一ブルノをジョークでいじれる底抜けに明るい男です。親分肌で自由な発想をとても大事にしております。 もともとマニュエルはモンペリエでワインの醸造を学び、色んなドメーヌで働いてきました。 そして彼は ビオディナミの理論派実践者 、実はフランスではもともと栽培家・醸造家としてよりも ビオディナミのコンサルタントとして有名 だったのです。 彼はワイン造りを実践する為、最初はイタリアで畑を探しておりましたが、最終的に選んだのは南仏バニュルスの地です。 2006年から栽培を開始しましたが、以前の畑所有者はビオ実践者ではなかったので、彼の納得するブドウにはなりませんでした。2007年も同じです。ですので、この2年間は出来たブドウはカーブ・コぺラティフに販売しました。 この2年間で畑を生まれ変わらせ、納得のゆくブドウが実り、 2008年にやっと初めてのワインの醸造 となりました。 その本数は 2haでたった1000本 、 幻中の幻のバニュルス です。 しかしバニュルスは手間がとてもかかるため、途中から 長期熟成のスティルワイン を醸造する事に変更しました。 そのワインももちろんスーパー美味しく 、 同時にこれもまた瞬時でなくなる幻のワイン となったのです。 そこでお客様の注文に答える為、色々考えました。同じ『le 9 caves』で醸造をしているドメーヌ・カルテロルのJoachim Roque(ジョアキム・ロック)から 安定的に良質のブドウが購入出来るので 、 それなら一緒に造ろうと!!! 2017年に新しい会社を設立して カジュアル路線のワイン を造る事にしました。 メンバーは3人。 (1)Manuel(マニュエル)が醸造責任者 (2)Joachim(ジョアキム)が畑の責任者(彼の畑のブドウを提供) (3)友人のイタリア人Francesco(フランセスコ)がフランスに移住し醸造補助兼マーケティング責任者 と凄いチームとなりました。4種類のワインがあり、 全て直ぐに飲める飲みやすいカジュアルなスタイル を意識しました。 何故ならマニュエルが自社畑のブドウでつくる所謂“ドメーヌもの”ワインが飲み頃になるのには非常に時間がかかるからです。 全く違った側面の魅力あふれるワインの誕生 です。是非お召し上がりください。 (新井順子) モランゴ 2017 トゥッティ フルッティ アナナス 赤ワイン S お買い得,100%新品

コート デュ ローヌ ルージュ 2016 ジャメ 赤ワイン S 驚きの破格値,限定セール

■輸入元様資料より抜粋■ ダンピュイというコミューンの丘の高い位置にある区画のブドウ 。 アペラシオン:コートデュローヌ、土壌:片岩 品種:100%シラー 醸造:除梗し2週間マセラシオン 熟成:4-5年ものの樽で12ケ月熟成。 INFORMATIONNameCote du Rhone Rouge Domaine Jametブドウ品種シラー100%生産者名ジャメ産地フランス/ローヌRegionFrance/Rhone内容量750mlWA90/Issue 30th Dec 2017WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 生産量はごく僅か! パーカーも大絶賛の コート・ロティを代表する造り手 ■輸入元様資料より抜粋■ コートロティは北ローヌ地方に位置し、 ローマ人が初めてブドウを栽培した場所 として広く認められています。 アンピュイ村のドメーヌジャメが造るワインは 生産量が非常に限られています 。 ジョセフ・ジャメが1979年にドメーヌを立ち上げ、現在では息子のジャンポールとジャンルークによって運営されています。 この15年間でジャメ兄弟により多くの改善がなされました 。ジャンポールの妻、コリンはワインの瓶詰めと出荷を担当しています。 カーヴでは完全に重力に従って作業を行うため、 ブドウを強くプレスしたり果汁をポンプで汲み上げる事はありません 。 9ヘクタールの畑を所有し、そのうち6ヘクタールの畑の 平均樹齢は25〜50年 です。残りの3ヘクタールは最近植えられました。 使用するブドウの75%はコート・ブリューヌ、残りの25%はコート・ブロンドの畑のものです。 リュットレゾネで栽培 しています。 コート デュ ローヌ ルージュ 2016 ジャメ 赤ワイン S 驚きの破格値,限定セール

ブラン フュメ ド プイィ 2011 ディディエ ダグノー 白ワイン S 定番人気,本物保証

INFORMATIONNameBlanc Fumé de Pouilly Didier Dagueneauブドウ品種ソーヴィニヨン・ブラン生産者名ディディエ・ダグノー産地フランス/ロワール/プイィ・フュメRegionFrance/Loire/Pouilly Fume内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ダグノーの名を聞いた事ありますか? 別格中の別格! 世界最高ランクの白!! 『デキャンター誌』も絶賛♪ 『最上のプィィ・フュメ』 いや、それとも… 『世界最高ランクの白ワイン』 と、呼ぶべきでしょうか? 英国の『デャンター誌』 2006年7月号で、 『世界の白ワイン・トップ生産者10人』 という特集があり、上位の造り手は… と、そうそうたるメンバーが名を連ねる中、 見事、7位にランク・イン! しかも、フランスで名の挙がった、その他の造り手は全て、ブルゴーニュという中、ロワールから唯一、選ばれているのが、今回ご紹介の、ディディエ・ダグノーです!! 一風変わった風貌 と、 個性的なラベル が、彼の生み出す白ワインへのイメージとして、強烈に感じられている方も多い筈。 そして、その風貌などと同様に 強烈なのが、その評価! フランス・ワインの評価本『クラスマン』でも、この地域のトップに紹介され2001年、2002年ともに 『全てのワインが10点満点中、9点〜10点獲得!』 と、高得点を連発!! ちなみに、 ルフレーヴ や ラフォン、コシュ・デュリ でも、同誌に掲載されているのは 8〜9.5点 なのですから、ディディエ・ダグノーは、 総合的に考えれば、この中でもトップ と言えるかもしれません。 そんな彼のワインですから、人気も高く、以前タカムラでご紹介させて頂いた際にも、入荷の度に、アッと言う間に完売の連続…。 そんなディディエ・ダグノーのワインの中でも、レア・アイテムのひとつシレックスが入荷しました! 世界最高の白ワインをご堪能下さい!! 【ピュイ・フュメの個性とは?】 プイイは村の名であり、フュメは 「煙」を意味 する。 世界中に名高い このアペラシオンは、ソーヴィニョン・ブランから世界で最もわくわくするようなワインを生産している。 それは、 火打ち石 のようで(煙のようだともいわれる)、土やハーブやメロンの香りのする、豊かな芳香を持った白ワインで、ミディアムボディからフルボディまでさまざまでる。 最近の最良のヴィンテージには、あと2〜3年の間は十分においしく飲めるであろう壮大な1990年、あと5〜7年の間が秀逸であろう1996年、あと2〜3年のうちに飲むべき1997年がある。 ついでに述べておくと、プイイ=フュメとすばらしくよく合う食べ物は、ヤギ乳のチーズである。 (『厳正評価 世界のワイン―ワイン・バイヤーズ・ガイド』より) 【ディディエ・ダグノーとは?】 ディディエ・ダグノーDidier Dagueneauは、明らかにこのアペラシオンにおける 最良の生産者 である。 彼のワインは純粋で、豊かで、深みがあり、複雑さと凝縮味、それに注目に値する熟成能力を持っている。 彼がこのアペラシオンにおいて、適度な収量を維持し、機械による収穫を避ける 稀有 なブドウ栽培者の一人であるということは驚きではなかろうか。 (『厳正評価 世界のワイン―ワイン・バイヤーズ・ガイド』より) ブラン フュメ ド プイィ 2011 ディディエ ダグノー 白ワイン S 定番人気,本物保証

エルミタージュ ブラン ド ロレ 2009 シャプティエ 白ワイン tp S 限定SALE,2019

100点! ローヌを代表する生産者 であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、 Mシャプティエ 。 手頃なワインも造っているのですが、どうしても目が行くのは、彼らが獲得する 高得点ワインの数々! 特に、 エルミタージュ・ブラン・ド・ロレという畑は、100点を連発 しており、『この畑、一体どうなってるの…』と鳥肌さえ出るほどです。 『百聞は一見にしかず』と言いますが、ワイン業界では、『百聞は一飲にしかず』と言います(笑) 是非、 ワインコレクションの1本 として、お買い求め下さい! ■『ワイン・アドヴォケイト198号』より抜粋■ There are 477 cases of the light gold-colored 2009 Ermitage Cuvee de l’Oree, which I would be happy to insert in a blind tasting against the world’s greatest dry white wines, including Montrachet. The famous gout de petrol is there along with hints of citrus oil, wet steel, crushed rocks, quince, white currants, anise and honeysuckle. Very full, with off-the-charts intensity, this wine was fashioned from yields of 13 hectoliters per hectare (which is financial suicide) from 90 to 100-year old Marsanne vines. The result is an amazingly concentrated white wine that should drink well for 50+ years. As I have written many times, all of these wines are produced from rigidly cultivated, bio-dynamically managed vineyards. That has been the rule since Michel Chapoutier first took over this firm in the late 1980s. Now, with over 20 years of biodynamic viticulture under his belt, Chapoutier remains committed to this rather radical style of organic farming. He believes the effect is to reduce rot in damp, rainy vintages. Moreover, he has observed that after 10 to 15 years of biodynamic farming, the natural acids tend to be more vivid and the overall pH of the soils (as well as the wines) has dropped. Controversial, outspoken and brutally candid, Chapoutier, who suffers no fools, continues to admirably produce wines that are among the finest in the world and potentially the longest lived. Refusing to acidify, chaptalize, or touch the wines in any way, he clearly wants every wine to capture the very essence of its terroir and vintage personality. In this, he succeeds remarkably. No one has made more effort in resurrecting the once-forgotten backwater appellation of St.-Peray than Michel Chapoutier. Working in conjunction with the famed Michelin three-star restaurant family, the Pics, Chapoutier has produced a sensational 2010 Gamme Pic and Chapoutier St.-Peray, and the first single-vineyard St.-Peray, the 2010 Lieu-Dit Peyrolles St.-Peray, which is one of the greatest St.-Perays I have ever tasted. This appellation is all steep hillside vineyards planted in pure, decomposed granite soils, not dissimilar from Hermitage, but they are located on the other side of the Rhone, facing the city of Valence. The single-vineyard wines, or selections parcellaires, 2010 whites are absolutely amazing, with production levels ranging from 300 to 700 or 800 cases of each cuvee. These wines are for true connoisseurs, as they are expensive and meant for long, long evolutions, but they capture the essence of a vintage and terroir as well as any wines in the world. As for the selections parcellaires of 2010 reds, Chapoutier likes this vintage almost as much as 2009, but feels it is very different, emphasizing more acidity and minerality, whereas 2009 is a combination of pure power, concentration and great potential longevity. Michel Chapoutier considers the 2009s, which are all in bottle, to be among the greatest wines he has ever produced, equaling his finest wines of 2006, 2003, 1999, 1990 and 1989 (his debut year). Importer: Terlato Wines International, Lake Bluff, IL; tel. (847) 604-8900 ◆ロバート・パーカー氏評:100点 ◆飲み頃予想:2011年〜2061年 INFORMATIONNameErmitage Blanc de L'Oree Chapoutierブドウ品種マルサンヌ生産者名シャプティエ産地フランス/ローヌ/エルミタージュRegionFrance/Rhone/Ermitage内容量750mlWA100/Issue 23rd Dec 2011WS97/Issue Jun 30, 2012※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! エルミタージュ ブラン ド ロレ 2009 シャプティエ 白ワイン tp S 限定SALE,2019

トランジャ 2017 トゥッティ フルッティ アナナス 白ワイン S 高品質,セール

■輸入元様資料より抜粋■ 9caveでおなじみのマニュエルが立ち上げた新プロジェクト で ジョアキムのブドウで醸造 、すべてのキュヴェ名に果実名を冠しました。 toranjaはポルトガル語で グレープフルーツ の意で、グルナッシュグリをステンレスタンクで発酵、セメントタンクで熟成しました。 ピンクイエローの外観、 リンゴやワイルドハーブ が香り、 口角の上がる酸とアフターのフローラル香が明るい印象 です。 INFORMATIONNameToranja Tutti Frutti Ananasブドウ品種グルナッシュグリ100%生産者名トゥッティ フルッティ アナナス産地フランス/ルーションRegionFrance/Roussillon内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 9カーヴ新プロジェクト ジョアキム×マニュエル! 魅力あふれるワインの誕生です! ■輸入元様資料より抜粋■ バニュルスに2008年から誕生した 『Vinyer de la Ruca』 のワインは本数が少なく、需要と供給のバランスで 知る人ぞ知るマニアックなワイン となってしまいました。 その醸造家Manuel Di Vecchi(マニュエル・ディ・ヴェッキ)は1974年生まれのイタリ人。 ブルノ・デュシェン主導で建てられた共同醸造所『le 9 caves』のメンバーで、メンバー内では唯一ブルノをジョークでいじれる底抜けに明るい男です。親分肌で自由な発想をとても大事にしております。 もともとマニュエルはモンペリエでワインの醸造を学び、色んなドメーヌで働いてきました。 そして彼は ビオディナミの理論派実践者 、実はフランスではもともと栽培家・醸造家としてよりも ビオディナミのコンサルタントとして有名 だったのです。 彼はワイン造りを実践する為、最初はイタリアで畑を探しておりましたが、最終的に選んだのは南仏バニュルスの地です。 2006年から栽培を開始しましたが、以前の畑所有者はビオ実践者ではなかったので、彼の納得するブドウにはなりませんでした。2007年も同じです。ですので、この2年間は出来たブドウはカーブ・コぺラティフに販売しました。 この2年間で畑を生まれ変わらせ、納得のゆくブドウが実り、 2008年にやっと初めてのワインの醸造 となりました。 その本数は 2haでたった1000本 、 幻中の幻のバニュルス です。 しかしバニュルスは手間がとてもかかるため、途中から 長期熟成のスティルワイン を醸造する事に変更しました。 そのワインももちろんスーパー美味しく 、 同時にこれもまた瞬時でなくなる幻のワイン となったのです。 そこでお客様の注文に答える為、色々考えました。同じ『le 9 caves』で醸造をしているドメーヌ・カルテロルのJoachim Roque(ジョアキム・ロック)から 安定的に良質のブドウが購入出来るので 、 それなら一緒に造ろうと!!! 2017年に新しい会社を設立して カジュアル路線のワイン を造る事にしました。 メンバーは3人。 (1)Manuel(マニュエル)が醸造責任者 (2)Joachim(ジョアキム)が畑の責任者(彼の畑のブドウを提供) (3)友人のイタリア人Francesco(フランセスコ)がフランスに移住し醸造補助兼マーケティング責任者 と凄いチームとなりました。4種類のワインがあり、 全て直ぐに飲める飲みやすいカジュアルなスタイル を意識しました。 何故ならマニュエルが自社畑のブドウでつくる所謂“ドメーヌもの”ワインが飲み頃になるのには非常に時間がかかるからです。 全く違った側面の魅力あふれるワインの誕生 です。是非お召し上がりください。 (新井順子) トランジャ 2017 トゥッティ フルッティ アナナス 白ワイン S 高品質,セール

セ タン ブラン 2017 リエッシュ1000ml 白ワイン 送料無料,人気

INFORMATIONNameC'est un Blanc Le Litre Rietschブドウ品種シルヴァネール/リースリング/オーセロワ生産者名リエッシュ産地フランス/アルザスRegionFrance/Alsace内容量1000mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《アルザスの純真》 伝統的なワインから ナチュラルヘ ■輸入元様資料より抜粋■ 《アルザスの純真》 アルザス地方ミッテルベルカイムは 「フランスで最も美しい村のひとつ」 素朴でこじんまりとしてますが伝統的な街並みがとても美しい村にリエッシュはあります。 リエッシュ家の人たちはもの静かで素直。育ちの良さが伝わってきます。 美しい酸 と ミネラル を感じる伝統的なスタイルのワインから、酸化防止剤無添加・醸し期間を長くとった実験的なワインなど、年々 ナチュラル な方向へ向かっています。 エチケットは家の裏に住む女性アーティストがデザインしたもの。 セ タン ブラン 2017 リエッシュ1000ml 白ワイン 送料無料,人気

トランジャ 2017 トゥッティ フルッティ アナナス 白ワイン S

■輸入元様資料より抜粋■ 9caveでおなじみのマニュエルが立ち上げた新プロジェクト で ジョアキムのブドウで醸造 、すべてのキュヴェ名に果実名を冠しました。 toranjaはポルトガル語で グレープフルーツ の意で、グルナッシュグリをステンレスタンクで発酵、セメントタンクで熟成しました。 ピンクイエローの外観、 リンゴやワイルドハーブ が香り、 口角の上がる酸とアフターのフローラル香が明るい印象 です。 INFORMATIONNameToranja Tutti Frutti Ananasブドウ品種グルナッシュグリ100%生産者名トゥッティ フルッティ アナナス産地フランス/ルーションRegionFrance/Roussillon内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 9カーヴ新プロジェクト ジョアキム×マニュエル! 魅力あふれるワインの誕生です! ■輸入元様資料より抜粋■ バニュルスに2008年から誕生した 『Vinyer de la Ruca』 のワインは本数が少なく、需要と供給のバランスで 知る人ぞ知るマニアックなワイン となってしまいました。 その醸造家Manuel Di Vecchi(マニュエル・ディ・ヴェッキ)は1974年生まれのイタリ人。 ブルノ・デュシェン主導で建てられた共同醸造所『le 9 caves』のメンバーで、メンバー内では唯一ブルノをジョークでいじれる底抜けに明るい男です。親分肌で自由な発想をとても大事にしております。 もともとマニュエルはモンペリエでワインの醸造を学び、色んなドメーヌで働いてきました。 そして彼は ビオディナミの理論派実践者 、実はフランスではもともと栽培家・醸造家としてよりも ビオディナミのコンサルタントとして有名 だったのです。 彼はワイン造りを実践する為、最初はイタリアで畑を探しておりましたが、最終的に選んだのは南仏バニュルスの地です。 2006年から栽培を開始しましたが、以前の畑所有者はビオ実践者ではなかったので、彼の納得するブドウにはなりませんでした。2007年も同じです。ですので、この2年間は出来たブドウはカーブ・コぺラティフに販売しました。 この2年間で畑を生まれ変わらせ、納得のゆくブドウが実り、 2008年にやっと初めてのワインの醸造 となりました。 その本数は 2haでたった1000本 、 幻中の幻のバニュルス です。 しかしバニュルスは手間がとてもかかるため、途中から 長期熟成のスティルワイン を醸造する事に変更しました。 そのワインももちろんスーパー美味しく 、 同時にこれもまた瞬時でなくなる幻のワイン となったのです。 そこでお客様の注文に答える為、色々考えました。同じ『le 9 caves』で醸造をしているドメーヌ・カルテロルのJoachim Roque(ジョアキム・ロック)から 安定的に良質のブドウが購入出来るので 、 それなら一緒に造ろうと!!! 2017年に新しい会社を設立して カジュアル路線のワイン を造る事にしました。 メンバーは3人。 (1)Manuel(マニュエル)が醸造責任者 (2)Joachim(ジョアキム)が畑の責任者(彼の畑のブドウを提供) (3)友人のイタリア人Francesco(フランセスコ)がフランスに移住し醸造補助兼マーケティング責任者 と凄いチームとなりました。4種類のワインがあり、 全て直ぐに飲める飲みやすいカジュアルなスタイル を意識しました。 何故ならマニュエルが自社畑のブドウでつくる所謂“ドメーヌもの”ワインが飲み頃になるのには非常に時間がかかるからです。 全く違った側面の魅力あふれるワインの誕生 です。是非お召し上がりください。 (新井順子) トランジャ 2017 トゥッティ フルッティ アナナス 白ワイン S

コート ロティ 2015 ドメーヌ ジャメ 赤ワイン S 新作登場,2019

INFORMATIONNameCote Rotie Domaine Jametブドウ品種シラー生産者名ドメーヌ ジャメ産地フランス/ローヌ/コート・ロティRegionFrance/Rhone/Cote Rotie内容量750mlWA96+/Issue 1st Nov 2018WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 生産量はごく僅か! パーカーも大絶賛の コート・ロティを代表する造り手 ■輸入元様資料より抜粋■ コートロティは北ローヌ地方に位置し、 ローマ人が初めてブドウを栽培した場所 として広く認められています。 アンピュイ村のドメーヌジャメが造るワインは 生産量が非常に限られています 。 ジョセフ・ジャメが1979年にドメーヌを立ち上げ、現在では息子のジャンポールとジャンルークによって運営されています。 この15年間でジャメ兄弟により多くの改善がなされました 。ジャンポールの妻、コリンはワインの瓶詰めと出荷を担当しています。 カーヴでは完全に重力に従って作業を行うため、 ブドウを強くプレスしたり果汁をポンプで汲み上げる事はありません 。 9ヘクタールの畑を所有し、そのうち6ヘクタールの畑の 平均樹齢は25〜50年 です。残りの3ヘクタールは最近植えられました。 使用するブドウの75%はコート・ブリューヌ、残りの25%はコート・ブロンドの畑のものです。 リュットレゾネで栽培 しています。 コート ロティ 2015 ドメーヌ ジャメ 赤ワイン S 新作登場,2019

エルミタージュ ルージュ ル メアル 2015 M.シャプティエ 赤ワイン tp S 新作入荷,格安

■『ワイン・アドヴォケイト234号』より抜粋■ When in the course of a tasting session one is confronted by a wine that stands above the others, I find it impossible to give more than a single perfect score. So the 2015 Ermitage le Meal gets a 'consolation prize' 99+ rating . Full-bodied and intense, loaded with blackberry fruit that pushes the limits of ripeness and richness , this incredible wine retains such fine details as hints of crushed stone, cinnamon, clove and nutmeg. Unless it shuts down, it should be drinkable by 2025 and give pleasure for many years to come . ◆パーカーポイント:99+点 ■輸入元様資料より抜粋■ 「エルミタージュ ルージュ ル・メアル」は1996年がファースト・ヴィンテージで、 ブドウの平均樹齢は50年、畑はわずか2.2haです。 2013年はパーカーポイント97点を獲得しました。 フルボディでビロードのようななめらかで力強いタンニンが特徴。 ブラックベリーのジャムのような濃厚なワイン。 INFORMATIONNameErmitage le Meal M. Chapoutierブドウ品種シラー生産者名M.シャプティエ産地フランス/ローヌ/エルミタージュ1RegionFrance/Rhone/Ermitage内容量750mlWA99+/Issue 30th Dec 2017WS98/Issue Aug 31, 2018※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating ローヌを代表する生産者であり、北ローヌ、南ローヌ各地のワインを世に送り出している、Mシャプティエ。 1808年からと歴史は古く、 有機農法を実践 、その造りはフランス本国でも高い評判を得ている、シャプティエ。 シャプティエと言えば、 ラベルにほどこした点字も有名 ですが、その発端は友人で盲目のシャンソン歌手の為に、彼女のお気に入りのワインがいつもテーブルにある事が確かめられる様に、との優しさからでした。 規模は大きくとも、ワインに対する思い、シャプティエのワインを愛する人々に対する思いがストレートに伝わる。 シャプティエの魅力が色褪せない秘訣なのではないでしょうか! そんな『変わらぬ良き心』を持ち続けるシャプティエのワインの中の頂点であり、きわめて樹齢の高い畑、限られた生産量で生み出される最上級品、セレクション・パーセレールが入荷しました。 驚きのパーカー・ポイント高得点連発ワイン が登場ですっ! 思わず、目が点になり、 『スッゲ〜っ!』 と声出てしまいました。 イメージ的には… ( ゜_゜;) こんな感じです(笑) 本当に、ビックリしました!! エルミタージュ ルージュ ル メアル 2015 M.シャプティエ 赤ワイン tp S 新作入荷,格安

セ タン ブラン 2017 リエッシュ1000ml 白ワイン 激安大特価,限定SALE

INFORMATIONNameC'est un Blanc Le Litre Rietschブドウ品種シルヴァネール/リースリング/オーセロワ生産者名リエッシュ産地フランス/アルザスRegionFrance/Alsace内容量1000mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《アルザスの純真》 伝統的なワインから ナチュラルヘ ■輸入元様資料より抜粋■ 《アルザスの純真》 アルザス地方ミッテルベルカイムは 「フランスで最も美しい村のひとつ」 素朴でこじんまりとしてますが伝統的な街並みがとても美しい村にリエッシュはあります。 リエッシュ家の人たちはもの静かで素直。育ちの良さが伝わってきます。 美しい酸 と ミネラル を感じる伝統的なスタイルのワインから、酸化防止剤無添加・醸し期間を長くとった実験的なワインなど、年々 ナチュラル な方向へ向かっています。 エチケットは家の裏に住む女性アーティストがデザインしたもの。 セ タン ブラン 2017 リエッシュ1000ml 白ワイン 激安大特価,限定SALE